Notice (8): Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE [APP/app_controller.php, line 69]
Tupi Records-Brazilian Music Label- トゥピ・レコーズ-ブラジル度数100%の新レーベル

Albums

Beautiful Horizon


Beautiful Horizon


Code: MD032101
Price: ¥2400
Format: CDアルバム
Release: 2003.04.24

Tracks


  1. Circo Marimbondo/Catavento
  2. No Vento
  3. Comunhao
  4. Nascente
  5. Por Nao Saber
  6. Encontros E Despedidas
  7. Di Fato
  8. Cancao De Amar
  9. Voo De Aviao
  10. Aquelas Coisas Todas
  11. Ponta De Areia

"minaswing"の活動再開を記念し、ファーストアルバムの『beautiful horizon』がiTunesにて配信スタート!

CD Info


minaswingのデビューアルバムで、2003年にリリースされた『beautiful horizon』は、小野リサからの応援コメントが寄せられるなど名盤として知られているが、限定盤としてリリースされたこともあり、現在では入手困難な貴重な一枚。そんな中、音楽レーベルのトゥピ・レコーズがバンドの活動再開にあわせ待望の音楽配信をスタートさせる。これにより、iTunes Storeなどの主要な音楽配信サイトや携帯音楽配信サービスからの購入が可能となる。
タイトルの「beautiful horizon」は「美しき地平線」という意味で、ミナス・ジェライスの州都の名前「ベロ・ホリゾンチ」を英訳したもの。

Recommendation


ミナスウィングの仲間達へ
 
美しいメロディーを歌うその声、
歌を包み込む色とりどりの音、
私の中にもう1つの宝物ができた。
なぜならミナスは哀愁の宝だから。
なぜならこころが踊って、歌ったから。
 
翼を広げて空たかく旅だって・・・
いつもの風景が一瞬にして琥珀色に変わることを
みんなに教えてあげて・・・
そして、この感動をみんなに伝えて・・・
このすばららしい感動を・・・
Um beijinho carinhoso da mamae
 
by 小野 リサ (courtesy of Toshiba EMI Records)

Personnel


「beautiful horizon」を収録した当時のメンバー・プロフィール。

Paulo Cesar Gomes(パウロ・セザー・ゴメス)(ピアノ・キーボード・バックヴォーカル)
1955年ブラジル・ミナス・ジェラエス出身。全てのブラジル音楽をこなせる日本にただ一人のピアニスト。ボサノバ、サンバ、MPBは勿論、ジャズ、J-POP、日本名曲等、そのジャンルは多岐に渡り、繊細さ・優しさとダイナミックさを兼ね備えた演奏には定評がある。作曲、アレンジ、プロデュースとブラジル音楽界を支える重要なミュージシャンである。

石川 智(ドラムス)
1967年東京出身。9歳でパーカッショ二ストとしてスタートした以降ブラジル音楽を中心にして様々のジャンルを深く学び、日本の音楽シーンでは実力・人気共にトップに君臨。共演ミュージションの中でホベルト・メネスカル、ヴァンダ・サ、ドリ・カイミ、オスカール・カストロ・ネヴェス、小野リサ、オレンジ・ペコなど。

Silvio Anastacio(シルヴィオ・アナスタシオ)  (ヴォーカル、ギター)
1964年ブラジル・ベロ・ホリゾンチ市出身。世界中での演奏を通して、ボサ・ノヴァやミナス・ジェラエス音楽を折り込んだ独自のスタイルを生み出した。2002年ワールドカップ時のキリンのコマーシャルにフィーチャーされたNickWoodの大ヒット曲「Passion」のブラジル語の歌詞を作詞し、後にシングル、アルバムもリリース。Duran Duran のヒット曲「Save a Prayer」のカバーのブラジル語の歌詞を手がけ、Simon Le Bonとのデュエットも果たしている。

コモブチ・キイチロウ(ベース)
1966年東京出身。多才なテクニックと豊かな想像力を持つベーシスト。ロベルト・メネスカルとの出会いから97、98年に開催された「ゲッツ・ボサノバ」に唯一の日本人プレイヤーとして抜擢。2008年4月から渡辺貞夫グループに参加し、国内外のツアーメンバーとしても活動。

服部 正美(パーカッション)
1957年埼玉県出身。日本のブラジル音楽界で多才能パーカッショニスト・ドラマー・製作監督・作曲作詞家・ラジオDJとしても活躍。1997年には「サンディーグループ」としてカンヌ音楽祭に出演。シキーニョ・小野リサ、オレンジ・ペコらとも共演している。

Steve Sacks(スティーブ・サックス) (サックス、フルート、バック・ヴォーカル)
1953年米国ワシントンDC出身。ジャズのサックス・プレヤー、またハーバード大卒音楽理論学者としてスタートしたスティーブ・サックスは、ボサ・ノヴァとブラジル音楽活動を中心に、世界中で演奏。共に演奏、録音または編曲を担当したアーティストには、小野リサ、アストリッド・ジルベルト、ティト・プエンテ、ポール・サイモン、伊藤ゆかりなど。